HOME > 金属加工 > 溶接加工

溶接加工

溶接加工イメージ

溶接とは、電気・ガス・化学反応などを利用して、金属など同種類の部材を溶融・半溶融化させ、複数の部材を接合する方法です。

ろう付、圧接、融接と様々なものがあり、金属と金属をつなぐためになくてはならない加工方法です。 強度的にもネジ接合よりずっと大きな力に耐えます。

加工内容

プレス加工を行った材料などを組み上げる加工です。長年にわたり培ってきた溶接加工の技術を用い、様々な金属の溶接を 行っております。溶接部分の仕上がりにも細心の注意を払っております。

加工フォロー図

加工フォロー1 加工フォロー2 加工フォロー3 加工フォロー4

溶接治具に材料を取り付けます。

事故防止のため、材料をしっかりと固定します。

結合部分に注意しながら溶接を開始します。

溶接された接合部分を細かくチェックし、完成です。

金属加工一覧に戻る

NC旋盤加工マシニング加工プレス加工フライス加工溶接加工ダイカスト加工

お問い合わせ
工業所 概観写真

株式会社畑山金属工業所

金属加工[NC旋盤・マシニング加工・ダイカスト加工]

〒571-0015 大阪府門真市三ッ島6丁目25−28Tel 072-800-0777

Fax:072-800-0888
E-mail:info@hatayama-metal.jp

お見積り、ご質問などがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらお見積りはこちら

このページの先頭へ